パラグアイの基本情報

首都 アスンシオン(Asunción)
公用語 スペイン語/グアラニー語
通貨 グアラニー(Guarani)
日本との時差 -13時間。サマータイム(10~3月。年によって変動あり)採用時は12時間遅れとなる
気候 亜熱帯性気候。下記(11月~3月)は高温多湿。年間平均気温は24.5℃
電圧 220V/50Hz
ビザ 90日以内の滞在の場合は不要(外交・公用は必要)。パスポートの有効残存期間は、入国時に6ヶ月以上あること
日本からのアクセス 日本からの直行便はないが、北米をはじめ、ヨーロッパ、中東、オーストラリア、東南アジアなどを経由し、ブラジル、アルゼンチンの主要都市で乗り継ぐ

パラグアイのカルチャー

国旗のデザインが、表と裏世界で唯一異なる国パラグアイ。先住民族グアラニ族とスペイン文化が交じり合ったメスティーソ文化で、国民の90%がスペイン語とグアラニ語を話せます。パラグアイを旅すると民族楽器アルパ(別名ラテンハープ、インディアンハープ)を使った心地よいフォルクローレを耳にするでしょう。手工芸も盛んで、針1本で仕上げる手編みレース(ニャンドゥティ)や、優美な刺繍の綿織物(アオポイ)などが日用品や装飾品として人気です。

アルパ、テレレ、サッカーなど

パラグアイのカルチャー

パラグアイのイベント&フェスティバル

毎年7月にエンカルナシオンで開催されるエンカルナシオン国際舞踏祭(Festival Internacional de Danza)。有名なブラジル・リオのカーニバルと同様のスタイルで行われ、アルゼンチン、ブラジル、ウルグアイなどからプロのダンサーが多数出演します。

サン・フアンの祭り、エンカルナシオンカーニバル、ニャンドゥティ祭りなど

パラグアイのイベント&フェスティバル

パラグアイの都市情報

パラグアイ共和国の首都で、スペイン人から「都市の母」と呼ばれるアスンシオン。国の人口4分の1が集中していて、川を挟んでアルゼンチと国境を接しています。6~9月には日本の桜に似た国樹ラバーチェが咲き誇り、街をカラフルに彩ります。

アスンシオン

パラグアイの都市情報

パラグアイの観光情報

国立公園、自然保護地に制定されている場所も多く、手付かずの平原が広がるパンタナールとチャコ地方は野生動物の宝庫。豊かな自然が守られています。人々は素朴で人懐こく、訪れる人をラテンの陽気さで出迎えてくれます。パラグアイを包む穏やかな空気は、あくせくした毎日をふと立ち止まらせてくれ、スローライフの素晴らしさを堪能させてくれます。

パラグアイの観光情報

パラグアイに関するお問い合わせ

パラグアイ共和国大使館
住所 〒102-0082 東京都千代田区一番町2-2 一番町第2TGビル7階
TEL 03-3256-5271
FAX 03-3265-5273
WEBサイト http://www.embapar.jp
パラグアイ観光庁 SECRET ARIA NACIONAL DE TURISMO DEL PARAGUAY
住所 Palma 468 e/ Alberdiy 14 de Mayo. Edificio Quinto Centenario. Primer Piso ASUNCION - PARAGUAY
TEL 595-21-441-530 / 494-110(代表)
FAX 595-21-491-230(代表)
WEBサイト http://www.senatur.gov.py
パラグアイ外務省
WEBサイト http://www.mre.gov.py

このページの先頭に戻る