イグアスの滝

イグアスの滝

パラナー州最西部の、ブラジル、アルゼンチンとの国境にあるイグアスの滝は、大小様々な滝が連なる大瀑布。
高さ70mから落水する滝の数は275もあり、自然の壮大さと美しさを備えています。
イグアスの滝の周辺に広がる国立公園とともに、ユネスコの世界自然遺産に指定されています。

主な見どころ

イグアスの滝 FOZ DO IGUAÇU

イグアスとは先住民の言葉グアラニー語で“大いなる水”を意味し、その言葉どおり、高さ約70mから落下する大小様々な275の滝で形成されています。イグアスの滝は国境にまたがっているため、ブラジル側とアルゼンチン側から見ることができますが、落水側の大半がブラジル側に向いているので、滝全景を眺めるのに適しています。

最も迫力があるのは「悪魔の喉笛」と呼ばれる箇所。近くに展望台があり、イグアスの滝を訪れたなら、ぜひ寄って間近で大瀑布の迫力を感じてみてください。

アルゼンチンの情報も見る

イグアスの滝

イグアス国立公園 PARQUE NACIONAL DO IGUAÇU

イグアスの滝を含む区域で、イグアスの滝とともにユネスコの自然遺産に指定されています。

国立公園は、鳥類が約350種、蝶類250種、哺乳類50種が住む多彩な動植物の棲息地で、そのうちいくつかは絶滅危機の動物もいる、希少なジャングルです。

アルゼンチンの情報も見る

イグアス国立公園

マクコ・サファリ
SALTO DO MACUCO (MACUCO SAFARI)

イグアス国立公園内をオープン・ジープと徒歩で回りながら動植物を観賞。その後、ゴムボートに乗り「悪魔の喉笛」を川面から間近で鑑賞する人気のツアーです。

マクコ・サファリ

ヘリコプターツアー PASSEIO DE HELICOPTERO

イグアス国立公園の上空をヘリコプターで遊覧観光できます。巨大な滝の全貌を見るのには最高のコースです。
イグアスの滝のコースのほか、イタイプー発電所の上空を飛ぶコースもあります。

イタイプー水力発電所 USINA HIDRELETRICA DE ITAIPU

ブラジルとパラグアイの国境のパラナー川にかかる、両国が保有する水力発電所です。 世界最大級の出力を誇り、タービン20基を備えた発電能力は1,400万kw。

北米土木建築協会によると、近代の世界7大建造物のひとつと言われています。

パラグアイの情報も見る

基本情報

パラナー(Parana)
最寄りの空港 フォス・ド・イグアス国際空港(Aeroporto Internacional de Foz do Iguaçu)
観光拠点 フォス・ド・イグアス市(Foz do Iguaçu)
アクセス 空路
フォス・ド・イグアス国際空港(Aeroporto Internacional de Foz do Iguaçu)から定期便が発着しています。
陸路
ブラジルの主な州都から便があります。
アルゼンチンのプエルト・イグアス市(Puerto Iguazu)と、パラグアイのシウダッド・デル・エステ市(Ciudad del Este)からの便があります。プエルト・イグアス市からはバスで約30分、シウダッド・デル・エステからは約1時間。
シーズン 5月~10月(冬)がお勧めです。

イグアス国立公園 ホームページ

http://www.cataratasdoiguacu.com.br

このページの先頭に戻る